スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.01.07 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【2014年4月金丸座】『第三十回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居』

    0

      染五郎さんは二役です。
      『菅原伝授手習鑑』 松王丸
      『女殺油地獄』 河内屋与兵衛


      金丸座『第三十回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居』
      http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2014/04/_1_1.html
      平成26年4月5日(土)〜20日(日)

      【第一部】
      『菅原伝授手習鑑』
       加茂堤
       車引
       寺子屋   

      〈加茂堤〉        
      舎人桜丸-----------------尾上松也
      女房八重-----------------中村壱太郎
         
      〈車引〉         
      舎人松王丸---------------市川染五郎
      舎人梅王丸---------------中村歌昇
      舎人桜丸-----------------尾上松也
         
      〈寺子屋〉      
      舎人松王丸---------------市川染五郎
      武部源蔵-----------------尾上松也
      女房戸浪-----------------中村壱太郎
      御台園生の前-------------上村吉弥
      松王女房千代-------------市川高麗蔵


      【第二部】
      『女殺油地獄』
       徳庵堤茶店の場
       河内屋内の場
       豊嶋屋油店の場
       北の新地の場
       豊嶋屋逮夜の場 

        
      河内屋与兵衛-------------市川染五郎
      お吉---------------------中村壱太郎
      豊嶋屋七左衛門-----------尾上松也
      小栗八弥-----------------中村歌昇
      母おさわ-----------------上村吉弥
      芸者小菊-----------------市川高麗蔵


      料金(税込)
      A席  13,000円
      B席  9,000円



      金丸座『第三十回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居』
      http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2014/04/_1_1.html
      平成26年4月5日(土)〜20日(日)

      【第一部】
      『菅原伝授手習鑑』
       加茂堤
       車引
       寺子屋   

      〈加茂堤〉        
      舎人桜丸-----------------尾上松也
      女房八重-----------------中村壱太郎
         
      〈車引〉         
      舎人松王丸---------------市川染五郎
      舎人梅王丸---------------中村歌昇
      舎人桜丸-----------------尾上松也
         
      〈寺子屋〉      
      舎人松王丸---------------市川染五郎
      武部源蔵-----------------尾上松也
      女房戸浪-----------------中村壱太郎
      御台園生の前-------------上村吉弥
      松王女房千代-------------市川高麗蔵


      【第二部】
      『女殺油地獄』
       徳庵堤茶店の場
       河内屋内の場
       豊嶋屋油店の場
       北の新地の場
       豊嶋屋逮夜の場 

        
      河内屋与兵衛-------------市川染五郎
      お吉---------------------中村壱太郎
      豊嶋屋七左衛門-----------尾上松也
      小栗八弥-----------------中村歌昇
      母おさわ-----------------上村吉弥
      芸者小菊-----------------市川高麗蔵


      料金(税込)
      A席  13,000円
      B席  9,000円


      ★☆染五郎さんのお誕生日☆★

      0

        今日は市川染五郎さんの41歳のお誕生日です。

        お誕生日おめでとうございます!!


        復活の1年間、怪我や体力、舞台勘など少しづつ取り戻しながらの舞台だったようですが
        見事に充実させ前へ前と進んでいかれたと思います。
        41歳の今年は自信を持ってますます飛躍していかれることでしょう。
        目標に突き進んでいって一歩一歩、夢をかなえていく年になると思います。

        ファンの皆様もますます応援して行きましょうね。


        【2014年2月歌舞伎座】『柿葺落二月花形歌舞伎』

        0

          染五郎さんは三役です。
          『通し狂言 心謎解色糸』 お祭左七/半時九郎兵衛
          『青砥稿花紅彩画』  日本駄右衛門


          歌舞伎座『柿葺落二月花形歌舞伎』
          http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/02/post_71.html

          平成26年2月1日(土)〜25日(火)

          【昼の部】
          『通し狂言 心謎解色糸』
            「小糸左七」
            「お房綱五郎」

             序 幕  深川八幡の場
                  二軒茶屋松本の場
                  雪の笹藪の場
             二幕目  本町糸屋横手の場
                  同  奥座敷の場
                  元の糸屋横手の場
             三幕目  大通寺墓所の場
             四幕目  深川相川町安野屋の場
                  同 洲崎弁天橋袂の場
             大 詰  小石川本庄綱五郎浪宅の場
                  同  伝通院門前の場   
             
          お祭左七/半時九郎兵衛---------------染五郎
          本庄綱五郎---------------------------松緑
          芸者小糸-----------------------------菊之助
          九郎兵衛女房お時/糸屋の娘お房-------七之助
          安野屋十兵衛-------------------------歌六
          女房おらい---------------------------秀太郎


          【夜の部】
          『通し狂言 青砥稿花紅彩画』
            「白浪五人男」

             序 幕  初瀬寺花見の場
                  神輿ヶ嶽の場
                  稲瀬川谷間の場
             二幕目  雪の下浜松屋の場
                  同  蔵前の場
                  稲瀬川勢揃の場
             大 詰  極楽寺屋根立腹の場
                  同  山門の場
                  滑川土橋の場   

             
          弁天小僧菊之助---------------------菊之助
          南郷力丸---------------------------松緑
          赤星十三郎-------------------------七之助
          忠信利平---------------------------亀三郎
          浜松屋幸兵衛-----------------------團蔵
          日本駄右衛門-----------------------染五郎 


          【最新情報】市川染五郎さん情報まとめページ

          1
          ★染五郎さん公式サイト 
          市川染五郎オフィシャルサイト (http://www.somegoro.jp/)

          ★染五郎さんBlog 
          そめいろ ( http://ameblo.jp/someiro/ )

          ★染五郎さん後援会(ファンクラブ)
          「そめいろ」入会方法

          ★舞台出演情報
          ★2014年1月2日(木)〜26日(日) 
          歌舞伎座『柿葺落 壽初春大歌舞伎』
          http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/01/post_70.html
          染五郎さんお役:『鴛鴦襖恋睦-』河津三郎/雄鴛鴦の精   『東慶寺花だより』 信次郎

          ★2014年2月1日(土)〜25日(火) 
          歌舞伎座『柿葺落 二月花形大歌舞伎』 
          New!
          http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/02/post_71.html
          染五郎さんお役:『通し狂言 心謎解色糸』お祭左七/半時九郎兵衛  『青砥稿花紅彩画』 日本駄右衛門

          ★2014年4月1日(土)〜25日(火) 
          金丸座『第三十回記念こんぴら歌舞伎大芝居』  New!
          http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2014/04/_1_1.html
          染五郎さんお役:『菅原伝授手習鑑』松王丸   『女殺油地獄』 河内屋与兵衛


          ★染五郎さん出演CD
          ☆CD 藤舎貴生『幸魂 奇魂』 発売中
             *染五郎さんは声でご出演です。

          ★染五郎さん出演DVD

          ★染五郎さん出演の全作品は<<こちらをクリック>>。
          ☆DVD『大江戸りびんぐでっど』 2013年12月5日発売
          ☆DVD『妻は、くノ一 』 2013年10月25日発売
          ☆DVD 『今度の日曜日に』 発売中  
          ☆DVD 『松本幸四郎「勧進帳」〜999回静岡公演・1000回東大寺記念公演〜』 発売中
          ☆DVD 『からだであそぼ「歌舞伎なりきりわざくらべ」』発売中 
          ☆DVD 劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』発売中
          ☆DVD PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』発売中
          ☆DVD 劇団☆新感線『髑髏城の七人〜アオドクロ』発売中

          ★染五郎さん本・写真集
          ★染五郎さん関連の全書籍は<<こちらをクリック>>
          『染五郎の超訳的歌舞伎』(小学館)   発売中 
          『市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ』(電子書籍8peace) 発売中
          木俣冬(著)『挑戦者たち -トップアクターズ・ルポルタージュ- 』 発売中 
          市川染五郎『歌舞伎のチカラ』(集英社) 発売中
          染五郎監修本・君野倫子『歌舞伎のびっくり満喫図鑑』(小学館) 発売中
          市川染五郎『瞳に「気品」を、心に「艶」を』(講談社) 発売中 


          【2014年1月歌舞伎座】 『柿葺落壽初春大歌舞伎』

          0

            染五郎さんは二役です。
            『鴛鴦襖恋睦 -おしどり-』 河津三郎/雄鴛鴦の精
            『東慶寺花だより』  信次郎


            歌舞伎座『柿葺落壽初春大歌舞伎』
            http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/01/post_70.html
            平成26年1月2日(木)〜26日(日)

            【昼の部】
            一、『天満宮菜種御供 -時平の七笑-』   
            藤原時平----------我當
            判官代輝国--------進之介
            頭の定岡----------松江
            菅原道真----------歌六


            二、『梶原平三誉石切』「鶴ヶ岡八幡社頭の場」   
            梶原平三景時------幸四郎
            梢----------------高麗蔵
            俣野五郎景久------錦之助
            剣菱呑助----------秀調
            大庭三郎景親------橋之助
            六郎太夫----------東蔵


            三、秀山十種の内 『松浦の太鼓』  
            松浦鎮信----------吉右衛門
            宝井其角----------歌六
            近習--------------歌昇
            近習--------------種之助
            近習--------------隼人
            近習--------------桂三
            近習--------------由次郎
            お縫--------------米吉
            大高源吾----------梅玉


            四、『鴛鴦襖恋睦 -おしどり-』
            遊女喜瀬川/雌鴛鴦の精----魁春
            河津三郎/雄鴛鴦の精------染五郎
            股野五郎------------------橋之助


            【夜の部】
            一、『仮名手本忠臣蔵』「九段目 山科閑居」   
            戸無瀬----------------藤十郎
            大星由良之助----------吉右衛門
            お石------------------魁春
            小浪------------------扇雀
            大星力弥--------------梅玉
            加古川本蔵------------幸四郎


            二、『乗合船惠方萬歳』   
            萬歳-----------------梅玉
            白酒売---------------福助
            女船頭---------------扇雀
            田舎侍---------------彌十郎
            芸者-----------------児太郎
            大工-----------------橋之助
            通人-----------------翫雀
            才造-----------------又五郎


            三、新作歌舞伎『東慶寺花だより』 
            信次郎--------------染五郎
            惣右衛門------------翫雀
            おせん--------------孝太郎
            お陸----------------秀太郎


            料金(税込)
            1等席  19,000円
            2等席  15,000円
            3階A席  6,000円
            3階B席  4,000円
            1階桟敷席  21,000円


            【2013年12月歌舞伎座】『柿葺落十二月大歌舞伎』

            0

              染五郎さんは二役です。

              『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』 桃井若狭之助 / 早野勘平(5段目・6段目)



              歌舞伎座新開場『柿葺落十二月大歌舞伎』

              http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2013/12/post_69.html

              平成25年12月1日(日)〜25日(水)

              【昼の部】
              通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

               大 序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場
               三段目 足利館門前進物の場
                   同  松の間刃傷の場   

              塩冶判官---------------菊之助
              桃井若狭之助----------染五郎
              顔世御前--------------七之助
              高師直-----------------海老蔵


               四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場
                   同  表門城明渡しの場   

              大星由良之助----------幸四郎
              顔世御前--------------七之助
              塩冶判官--------------菊之助


               浄瑠璃 道行旅路の花聟   

              腰元おかる------------玉三郎
              早野勘平-------------海老蔵


              【夜の部】
              通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

               五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
                   同   二つ玉の場
               六段目 与市兵衛内勘平腹切の場   

              早野勘平------------染五郎
              女房おかる----------七之助
              斧定九郎------------獅童

               七段目 祇園一力茶屋の場   

              大星由良之助-------幸四郎
              寺岡平右衛門-------海老蔵
              遊女おかる----------玉三郎

              十一段目 高家表門討入りの場
                   同 奥庭泉水の場
                   同 炭部屋本懐の場   

              大星由良之助---------幸四郎
              小林平八郎-----------獅童 


              料金(税込)
              1等席  18,000円
              2等席  14,000円
              3階A席  6,000円
              3階B席  4,000円


              妻は、くノ一 Blu-ray BOX

              0
                風野真知雄,金子成人
                NHKエンタープライズ
                ¥ 10,072
                (2013-10-25)
                コメント:夫婦なのに織姫と彦星のようになかなか会えない二人。切ないラブストーリー仕立ての時代劇です。染五郎さんの彦馬はかなり良い味。ほのぼのします。

                【ストーリー】
                海と星にしか興味のない平戸藩士・雙星彦馬(市川染五郎)のもとに、美しい妻・織江(瀧本美織)が嫁いできた。
                だが、夢のような新婚生活もわずかひと月で、織江は理由も告げずに姿を消す。実は、織江は平戸藩を取りつぶそうと企む幕府の密偵だったのだ。
                彦馬は、織江との短くも幸せな日々を忘れられず、妻を追って江戸へ赴く。
                そこで彦馬は、旧友の千右衛門(堀部圭亮)から、平戸藩前藩主・松浦静山(田中泯)に引きあわされる。
                静山は、織江が幕府の密偵であることを見抜き、もし目の前に現れれば斬ると彦馬に明言する。
                一方、織江は、お庭番・川村真一郎(和田聰宏)の命により、江戸で静山の動静を探ることに。そんな中、彦馬が自分を捜して江戸にまで出てきていること知り、心を乱される。
                彦馬に「このままで」と書き置きを残した織江も、彦馬との生活を忘れられないでいたのだ。
                くノ一としての任務と、彦馬への恋慕の間で揺れる織江。ふたりが再び一緒になる日はくるのだろうか・・・。

                ★市川染五郎が、寺子屋でこどもたちを教えながら、失踪した妻を捜しつづける主人公・彦馬を演じる。
                 かどわかしや、謎の火の玉など、彦馬の周囲で起こる怪事件を謎解きするのも見どころ。
                ★瀧本美織が時代劇に初挑戦。スピーディーで、キレのあるアクションシーンは必見。
                ★市川染五郎が、長男・松本金太郎とドラマ初共演。金太郎は、寺子屋の教え子の一人・藤松を演じる。

                【原 作】 風野真知雄 「妻は、くノ一」(角川書店刊)
                【脚 本】 金子成人
                【主題歌】 山崎まさよし「アルタイルの涙」
                【出 演】 市川染五郎、瀧本美織、和田聰宏、堀部圭亮、中村靖日、
                黒川智花、梨本謙次郎、梶原善、若村麻由美、田中泯ほか

                ■特典映像:市川染五郎、瀧本美織 インタビュー ほか(予定)

                ○2013年4月~5月 BSプレミアムにて放送
                【内容】
                第1回 織姫と彦星
                第2回 あやかし
                第3回 歩く人形
                第4回 忍びの宿命
                第5回 いのちのお守り
                第6回 つぐない
                第7回 身も心も
                最終回 いつの日か

                ドラマ/セル/本編344分+特典(予定)/3枚組/16:9/1920×1080i FullHD/ステレオ・リニアPCM/日本語字幕/二層/カラー/チャプター付


                妻は、くノ一 DVD-BOX

                0
                  風野真知雄,金子成人
                  NHKエンタープライズ
                  ¥ 8,901
                  (2013-10-25)
                  コメント:夫婦なのに織姫と彦星のようになかなか会えない二人。切ないラブストーリー仕立ての時代劇です。染五郎さんの彦馬はかなり良い味。ほのぼのします。

                   【ストーリー】
                  海と星にしか興味のない平戸藩士・雙星彦馬(市川染五郎)のもとに、美しい妻・織江(瀧本美織)が嫁いできた。
                  だが、夢のような新婚生活もわずかひと月で、織江は理由も告げずに姿を消す。実は、織江は平戸藩を取りつぶそうと企む幕府の密偵だったのだ。
                  彦馬は、織江との短くも幸せな日々を忘れられず、妻を追って江戸へ赴く。
                  そこで彦馬は、旧友の千右衛門(堀部圭亮)から、平戸藩前藩主・松浦静山(田中泯)に引きあわされる。
                  静山は、織江が幕府の密偵であることを見抜き、もし目の前に現れれば斬ると彦馬に明言する。
                  一方、織江は、お庭番・川村真一郎(和田聰宏)の命により、江戸で静山の動静を探ることに。そんな中、彦馬が自分を捜して江戸にまで出てきていること知り、心を乱される。
                  彦馬に「このままで」と書き置きを残した織江も、彦馬との生活を忘れられないでいたのだ。
                  くノ一としての任務と、彦馬への恋慕の間で揺れる織江。ふたりが再び一緒になる日はくるのだろうか・・・。

                  ★市川染五郎が、寺子屋でこどもたちを教えながら、失踪した妻を捜しつづける主人公・彦馬を演じる。
                   かどわかしや、謎の火の玉など、彦馬の周囲で起こる怪事件を謎解きするのも見どころ。
                  ★瀧本美織が時代劇に初挑戦。スピーディーで、キレのあるアクションシーンは必見。
                  ★市川染五郎が、長男・松本金太郎とドラマ初共演。金太郎は、寺子屋の教え子の一人・藤松を演じる。

                  【原 作】 風野真知雄 「妻は、くノ一」(角川書店刊)
                  【脚 本】 金子成人
                  【主題歌】 山崎まさよし「アルタイルの涙」
                  【出 演】 市川染五郎、瀧本美織、和田聰宏、堀部圭亮、中村靖日、
                  黒川智花、梨本謙次郎、梶原善、若村麻由美、田中泯ほか

                  ■特典映像:市川染五郎、瀧本美織 インタビュー ほか(予定)

                  ○2013年4月~5月 BSプレミアムにて放送
                  【内容】
                  第1回 織姫と彦星
                  第2回 あやかし
                  第3回 歩く人形
                  第4回 忍びの宿命
                  第5回 いのちのお守り
                  第6回 つぐない
                  第7回 身も心も
                  最終回 いつの日か

                  ドラマ/セル/本編344分+特典(予定)/3枚組/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/片面二層/カラー/チャプター付


                  大江戸りびんぐでっど [DVD]

                  0
                    ---
                    松竹
                    ¥ 3,669
                    (2013-12-05)
                    コメント:宮藤官九郎脚本・演出の歌舞伎。歌舞伎座では賛否両論、大騒ぎ。クドカンらしさ満載、でも歌舞伎!役者たちが活き活きとしゃべくり踊る。笑わせ泣かせ、やがて哀しき、そんな物語。染五郎さんが憎めない、どこかせつない小悪党を演じています。

                     

                    内容紹介

                    大人気テレビドラマ「あまちゃん」の宮藤官九郎作・演出の新作歌舞伎、DVDで登場!
                    シネマ歌舞伎シリーズ待望のDVD化開始! HDカメラで撮影した歌舞伎の舞台公演を、ご自宅で高画質、高音質で楽しんで頂けます。

                    「歌舞伎座の花道をゾンビで埋め尽くしたら面白いと思って」
                    宮藤官九郎が手掛けた新作歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』は、制作が発表されるとたちまち話題騒然となった。江戸時代に現れた“ぞんび"が、人間の代わりに派遣社員として働くという奇抜なアイデアに始まり、音楽・向井秀徳、衣裳・伊賀大介、道具幕デザイン・しりあがり寿など、異色の才能が歌舞伎座に集結。
                    流行りの一発芸から下ネタ、ヒップホップにゾンビテイストを加えたダンスなどのエンタテインメント性のみならず、社会問題となっている派遣切りも題材にし、現代の歌舞伎が誕生しました。

                    <ストーリー>
                    屍、貸します。
                    時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が“ぞんび"として生き返った。人に噛みつき増え続ける“ぞんび"に江戸の町は大騒ぎ。
                    くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。
                    想いを寄せるお葉と共に、何と人間の代わりに“ぞんび"を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業する。
                    “ぞんび"は文句も言わずに人間の嫌がる仕事を安く請け負い、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ、切っても死なない派遣“ぞんび"VS失業者の争いが始まろうとしていた。

                    <映像特典(予定)>
                    ・予告編

                    <仕様特典>
                    ・特製アウターケース付

                    ※商品仕様、特典は変更になる場合があります。

                    内容(「キネマ旬報社」データベースより)

                    映画館のスクリーンで歌舞伎を楽しむ「シネマ歌舞伎」シリーズ第12弾。宮藤官九郎が作・演出を手掛けて話題を呼んだ現代歌舞伎。江戸時代に現れた“ぞんび”が、人間の代わりに派遣社員として働くという奇抜なストーリーが展開する。

                    大江戸りびんぐでっど [Blu-ray]

                    0
                      ---
                      松竹
                      ¥ 4,505
                      (2013-12-05)
                      コメント:宮藤官九郎脚本・演出の歌舞伎。歌舞伎座では賛否両論、大騒ぎ。クドカンらしさ満載、でも歌舞伎!役者たちが活き活きとしゃべくり踊る。笑わせ泣かせ、やがて哀しき、そんな物語。染五郎さんが憎めない、どこかせつない小悪党を演じています。

                       

                      内容紹介

                      大人気テレビドラマ「あまちゃん」の宮藤官九郎作・演出の新作歌舞伎、DVDで登場!
                      シネマ歌舞伎シリーズ待望のDVD化開始! HDカメラで撮影した歌舞伎の舞台公演を、ご自宅で高画質、高音質で楽しんで頂けます。

                      「歌舞伎座の花道をゾンビで埋め尽くしたら面白いと思って」
                      宮藤官九郎が手掛けた新作歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』は、制作が発表されるとたちまち話題騒然となった。江戸時代に現れた“ぞんび"が、人間の代わりに派遣社員として働くという奇抜なアイデアに始まり、音楽・向井秀徳、衣裳・伊賀大介、道具幕デザイン・しりあがり寿など、異色の才能が歌舞伎座に集結。
                      流行りの一発芸から下ネタ、ヒップホップにゾンビテイストを加えたダンスなどのエンタテインメント性のみならず、社会問題となっている派遣切りも題材にし、現代の歌舞伎が誕生しました。

                      <ストーリー>
                      屍、貸します。
                      時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が“ぞんび"として生き返った。人に噛みつき増え続ける“ぞんび"に江戸の町は大騒ぎ。
                      くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。
                      想いを寄せるお葉と共に、何と人間の代わりに“ぞんび"を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業する。
                      “ぞんび"は文句も言わずに人間の嫌がる仕事を安く請け負い、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ、切っても死なない派遣“ぞんび"VS失業者の争いが始まろうとしていた。

                      <映像特典(予定)>
                      ・予告編

                      <仕様特典>
                      ・特製アウターケース付

                      ※商品仕様、特典は変更になる場合があります。

                      内容(「キネマ旬報社」データベースより)

                      歌舞伎の舞台公演をHDカメラで撮影した「シネマ歌舞伎」シリーズ第12弾。宮藤官九郎が作・演出を手掛けて話題を呼んだ現代歌舞伎。江戸時代に現れた“ぞんび”が、人間の代わりに派遣社員として働くという奇抜なストーリーが展開する。

                      内容(「Oricon」データベースより)

                      宮藤官九郎作・演出の歌舞伎をBlu-ray化。時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が“ぞんび”として生き返った。人に噛みつき増え続ける“ぞんび”に江戸の町は大騒ぎ。くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。“ぞんび”を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業し、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ…。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      妻は、くノ一 Blu-ray BOX
                      妻は、くノ一 Blu-ray BOX (JUGEMレビュー »)

                      夫婦なのに織姫と彦星のようになかなか会えない二人。切ないラブストーリー仕立ての時代劇です。染五郎さんの彦馬はかなり良い味。ほのぼのします。

                      recommend

                      大江戸りびんぐでっど [Blu-ray]
                      大江戸りびんぐでっど [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

                      宮藤官九郎脚本・演出の歌舞伎。歌舞伎座では賛否両論、大騒ぎ。クドカンらしさ満載、でも歌舞伎!役者たちが活き活きとしゃべくり踊る。笑わせ泣かせ、やがて哀しき、そんな物語。染五郎さんが憎めない、どこかせつない小悪党を演じています。

                      recommend

                      染五郎の超訳的歌舞伎
                      染五郎の超訳的歌舞伎 (JUGEMレビュー »)
                      市川 染五郎
                      妄想好きの染五郎さんが役者から見た歌舞伎演目の内容を解説。『勧進帳』『仮名手本忠臣蔵』『東海道四谷怪談』といった人気演目から劇団☆新感線”との共演舞台や復活狂言の話、また、歌舞伎の「家」がわかる「口上(こうじょう)」まで25演目を取りあげています。面白い角度から歌舞伎を解説したとても楽しい内容です。

                      recommend

                      歌舞伎のチカラ
                      歌舞伎のチカラ (JUGEMレビュー »)
                      市川 染五郎
                      歌舞伎ってどんなものなんだろ、役者の視点から判りやすく語った読み応えのある本です。

                      recommend

                      すこぶる染五郎
                      すこぶる染五郎 (JUGEMレビュー »)
                      野村 佐紀子,市川 染五郎

                      recommend

                      歌舞伎のびっくり満喫図鑑
                      歌舞伎のびっくり満喫図鑑 (JUGEMレビュー »)
                      君野 倫子
                      『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』に続く、染五郎さん監修の本です。衣装だけではなく小道具や鬘のことなど、様々な視点から歌舞伎を紹介した楽しい本です。

                      recommend

                      歌舞伎のかわいい衣裳図鑑
                      歌舞伎のかわいい衣裳図鑑 (JUGEMレビュー »)
                      君野 倫子
                      染五郎さん監修の歌舞伎の衣装の本です。綺麗、可愛い、カッコイイ、素直な視点で紹介されていてわかりやすいです。

                      recommend

                      瞳に「気品」を、心に「艶」を
                      瞳に「気品」を、心に「艶」を (JUGEMレビュー »)
                      市川 染五郎
                      女形も務める染五郎さんならではの視点で美の磨き方、女の磨き方を読者へ伝授。

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/01/15

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      PR